折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

「噂の!東京マガジン」


浦安市議会では12月議会が始まり、国政では衆議院選挙の告示直前。
なんとも慌ただしい中、高洲中央公園のモニュメント工事がすすめられています。

5日の総務常任委員会では、工事中止を求めた「3度目の請願」と、それに加えて、モニュメントにする際に砂で埋められてしまう「耐震性貯水槽の検証を求める請願」とが、審議されます。

この浮き上がりマンホール・モニュメント化に関しての住民運動は、今までもいろんなメディアが取り上げてきましたが、今度は「噂の!東京マガジン」が、取材をするようです。
市の許可が得られたので、来週の月曜日(7日)の午前9時30分から、高洲中央公園にTBSのカメラが入り、レポーターが市民の声を拾うとききました。

結局、住民説明もないままに始められてしまった「モニュメント建設工事」。
繰り返し出される請願に、市議会はどのように対応しているのか。

こうした状況が市民に広く伝わることを期待します。