折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

結果を真摯に受け止めて


1週間の熱い日々が終わりました。
23,386人もの市民の方のご支援をいただきながら、力及ばす、想いを果たすことができませんでした。
応援活動に関わってくださったたくさんの方々、そして期待を寄せてくださった市民のみなさまに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、選挙後もたくさんのコメント、メール、お電話をいただいています。
おひとりおひとりにお返事を書かなければならないところですが、気持ちの整理がつかず、どうぞ、しばらくお時間をいただければ幸いです。

本来ならば、感謝の言葉を述べなければならないところですが、公職選挙法により支援への感謝は、禁止されており、もどかしい限りです。

法を守り、フェアに選挙戦を戦い抜いてきたことに、後悔はありません。この結果が、市民の選択であることも真摯に受け止めています。

7年半前に、市議選に出馬した時から、変わらず私を支えてくださった方々をはじめとする応援隊のみなさま、そして、投票用紙に私の名前を書いてくださったみなさま、また、選挙後も温かく励まし続けてくださるみなさま。
皆さまのご期待に、今後どのようにお応えして行くべきなのか、しばらくお時間をいただいて、考えて行きたいと思います。




準備を終えて

選挙の準備を終えて、ようやく帰ってきました。

毎日、活動に駆け回っておりましたので、ブログもなかなか更新できず、ずっと気になっておりました。
これから、急ぎいただいているコメントの返信をし、その後メールのお返事をし、明日の演説の原稿を考えなければなりません。

ここ数日、「合併するのか」と良く聞かれます。私は、合併するなどと言ったことはなく、なぜかと思っていたら、他候補の支援団体のビラや車がそう言ってまわっているようです。

そんなところに争点を持ってこようとしているのか、とちょっと驚きました。

市川の大久保市長も、浦安に合併の話を持ちかけたことはないと、明言していると聞きました。
そもそも、合併のような大きな問題は、市長が単独で決めることではなく、市民投票なりで決めていかなければならないのではないでしょうか。
私のマニフェストには「合併する」と、どこにも書いておりません。

明日からの7日間。私は、自分の政策を懸命に訴えて、市民のみなさまのご判断を仰ぎたいと思います。

市政丸洗い。


只今制作中です。しばらくお待ち下さい。

【さぁいっしょに!新聞ダウンロード】第37号

2010年9月発行(667KB)
9月議会報告を両面に掲載しています。
公共施設の長期保全について、議会内に特別委員会ができる事態となった福祉団体への補助金について、市長の政治姿勢についての3件を一般質問で取り上げました。
裏面には、9月8日の台風襲来による、明海・日の出地区の冠水について掲載した「今週のひとこと」を再掲しました。


画像をクリックするとダウンロードしていただけます。


★ご覧になるには、Adobe Readerのプラグインが必要です。こちらから無償ダウンロードできます。