折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

自転車駐車場の改修を!

自転車駐車場の改修を!

議会報告「さぁ、いっしょに!新聞」配布のための駅立ちをしていた時のことです。

新浦安駅の自転車駐車場の受付などをされている自転車整理員の方から、「ちょっとちょっと、これを見てよ」と声をかけられました。

その方が、指差す方を見ると、錆の塊が。上の入口看板から、どさっと落ちてきたそうです。「利用者の方に当たらなくてよかったよ~」と整理員のおじさん。本当にそのとおりです。

早速、担当課に伝えましたが、自転車駐車場は、市民が毎日使う場所。これほど錆が進行する前に、何か手を打てなかったのでしょうか。市のさまざまな場所で、老朽化や経年により、改修や修繕が必要なところが、出てきています。新しいものをつくるばかりではなく、保守の方もきちんと行っていかないと…。事故が起きてからでは遅すぎます。

合唱祭


臨時議会の後、文化会館で行われている明海中学の合唱コンクールに来ました。
文化の秋。文化会館ではほぼ毎日市内中学の合唱祭が行われています。
午後からは3年生の部です。お昼休憩にも練習に余念がありません。流石最高学年!アカペラでもなかなかどうして。ロビーにハーモニーが響き渡って熱気ムンムン。全身から青春のオーラを迸らせ、眩しいばかりです。思わずエールを送りたくなりますね。


小さな中学の大きな力

日曜日の朝の静かな小学校に、素晴らしい吹奏楽のハーモニーが響いています。

演奏しているのは、島根県大田市立大田一中の吹奏楽部の生徒たち。
前日の全国大会で、見事金賞を手中にし、これから、ディズニーシーでその演奏を披露するため、リハーサルをしているところです。

顧問の竹下先生から、本番前にどこか練習できるところはないかと相談され、問い合わせてみたところ、明海小が快く場所を貸してくれました。

演奏は、全国大会金賞だけあって、素晴らしい!の一言につきます。あまりの感動に涙が出てしまいました。

演奏の素晴らしさに加えて、先生の指導に大きな声で「はい」と清々しく返事をする生徒の姿にもさらに感動を覚えます。顧問の先生曰わく、「返事はもちろんのこと生活態度がしっかり出来ていないと、良い演奏などは不可能」とのこと。これは、どんな部活動にも通じる言葉かもしれませんね。

練習の最後に、「君たちが考えなくちゃならないのは、どれだけお客さんを楽しませることが出来るかだ」との先生の言葉に「はい!」と一斉に返事をして、若きエンターテイナーたちは、ディスニーシーというステージに向かいました。

たった1時間ほどの出会いでしたが、生徒たちからたくさんの感動をもらったとともに、顧問の先生の指導力の大きさにも感動させられました。

菊花展

浦安の秋の風物詩、菊花展がはじまっています。

普段は静かな市役所の中庭は、菊の花の競演により、空気までも華やいでいるようです。丹精された花たちは、菊花展を待っていたかのように、満開に咲き誇り、まさに「今が見ごろ」。

花びらの細部まで開いた大輪の菊や、小菊の寄せ植え(懸崖作り・けんがいづくり というのだそうです)など、さまざまな菊の花の魅力が楽しめます。

菊花展は、11月12日まで開催されています。

【さぁいっしょに!新聞ダウンロード】第33号

2009年10月発行(1.0MB)
9月議会報告を両面に掲載しています。
「市役所の業務について」「地球温暖化対策について」「浦安市の財政について」の3点を質問しましたが、問題意識に差異があるのか、質問と答弁が噛み合わず、大変歯がゆい思いをしました。
今後も粘り強く改善に向けての提言を行っていきます。

配布した新聞の一面に誤記がありましたので、訂正してお詫びします。
一面1行目
「9月23日に会期を終えました」→「9月25日に会期を終えました」
※ダウンロードの新聞は訂正済みです。


画像をクリックするとダウンロードしていただけます。


★ご覧になるには、Adobe Readerのプラグインが必要です。こちらから無償ダウンロードできます。