折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

1日体験入学

園のこどもたちを連れて、一日体験入学に行ってきました。
小学校は、卒園を間近に控えた年長の園児たちのあこがれの場所。保育園の中では一番のお兄さんお姉さんでも、小学校の中ではまだまだ小さく、そして可愛く見えます。
大きなげた箱、始業のチャイム。校内に一歩足を踏み入れた瞬間から、目新しいもの、初めてのことばかりで、こどもたちの目は好奇心に輝きます。
校長先生や教頭先生のお話しを真剣に聞く姿勢から、期待に胸をふくらませていることがも伝わってきます。
一年生のクラスでは実際に着席させてもらったり、二年生の授業風景を見せてもらったり、また、コンピュータールーム、図書室、体育館と校内探検もさせてもらいました。
今は、まだちょっぴり不安げなこどもたちも、すぐに慣れて、今日会ったお兄さんお姉さんたちと同じように学校になじんで行くことでしょう。
桜が咲くころ、真新しいランドセルをしょって門をくぐる姿が目に浮かぶようです。