折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

一般質問通告

今年最初の議会が近づき、今日は一般質問の通告をしてきました。
今回私が質問する項目は下記の通りです。


1.浦安市の財政について

(1)税収減による影響と今後の見通しについて
(2)市庁舎建設一時中断と施策の優先順位について

「複合的な不透明感」という不明瞭な理由で一時中断となった新庁舎建設計画。豊かと言い続けられている(主に当局が言い続けている)財政は、どうなっていくのか、また、第二期基本計画がはじまっているなか、そこに盛り込まれた施策の優先順位をどうつけていくのかなどを聞きます。

2.浦安市の教育について
(1)浦安のこどもたちの体力・運動能力について
(2)基礎体力と運動能力の向上推進事業について


今年1月、文科省が、全国体力テストの結果を発表しました。こどもの体力低下は、相変わらず深刻な状況です。全国学力テストで上位だった福井や秋田は、体力も高く、更に毎日朝食を食べるなど規則正しい生活習慣も、学力・体力ともに影響しているという結果が出ています。浦安では、こどもたちの体力を向上させるため、第二期基本計画に「基礎体力と運動能力の向上推進事業」を盛り込み、昨年、モデル校での導入がはじまっています。その成果や、今後の取り組みなどを聞きます。

3.事業系ゴミの有料指定ゴミ袋について

(1)普及状況について
(2)料金について
(3)導入の効果について

1月から、事業系指定ごみ袋の料金が改定され、燃やせるごみ・燃やせないごみ45リットル1袋が220円から280円に値上がりしました。事業系ゴミ袋の有料化については、平成18年1月4日の導入以来、よく事業者のみなさんから、その意義を聞かれます。19年には、資源ごみの袋や新聞・雑誌用のダンボールも有料化されています。こうした取り組みの成果や狙いを改めて聞いてきたいと思います。

一般質問の順番は4番。日程は改めてお知らせします。