折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

見つめ合う2人…?

議会報告「さぁ、いっしょに!新聞24号」のポスティングに励んでいます。
写真は、街角で見かけた「見つめ合うシーサー」。いや、にらめっこしているのかもしれません。なんともかわいい2人(2頭?2匹?)の姿に、思わず携帯のシャッターを切りました。

日中は市政相談などがあるため、最近は、早朝ポスティングすることが多くなっています。朝の街で、新聞をお渡しした方に「お世話になっています」「いつもありがとうございます」などと言っていただけたりすると、「こちらこそ」と恐縮してしまいますが、やはりうれしくて、次のポストへの足取りも軽くなってしまう私です(笑)。

今週のひとこと Vol.118 「言行一致」

「歴史的大敗」と新聞の特大見出しで総括された参院議員選挙。
大方の予想を裏切らない形で、いや予想をはるかに超えた形での与野党逆転劇です。今回の選挙の結果は、年金の記録漏れ問題から、政治とカネの問題、相次ぐ閣僚の不適切発言などによって国民が抱いた政府不信が噴き出したものです。
投票日前日。新聞に掲載されていた自民党の一面広告には、安倍首相の写真にこんな一文が添えられていました。
「皆さまの怒りと不安を、安心と期待、そして希望へと変える。それが与党・自民党の責任です。」
国民の怒りや不安を生み出した責任が問われている立場で、それを「安心と期待、そして希望へと変える」とは…。不誠実さや無責任さを印象付けるもののような気がしました。

政治家は「言葉が命」と言われます。
確かに、その政治家の持つ信念や政策を伝えるために言葉はとても大切です。ただ、その言葉も、有権者受けのする美辞麗句の羅列だけでは、誰の心も動かすことはできないでしょう。行動による裏付けがなければ、言葉自体が命を失ってしまうのです。
「美しい国」づくりを唱いながら、その行動たるや、説明責任を果たさない閣僚の擁護だったり、法案を強行に通す強行採決であったり、本音を露呈する問題発言だったり…。国を動かす政治家たちの言行不一致には、もはや愛想もつきはてたという方が多かったのではないでしょうか。

足下を見てみれば、故郷のために、この街のために、「働きます」「がんばります」と言う候補者たちが、選挙のための捨て看板合戦。道路に打ち捨てられた、自分の広報ビラをまたいで立ち去る候補者を見た時は、唖然としました。

言葉に本当の命を吹き込むのは、行動です。
大勝を果した民主党の言行一致を、多くの国民が見守っていることを、しかと肝に銘じていただきたいと思います。
<今週のひとことVol.118 2007.7.30>

【さぁいっしょに!新聞ダウンロード】第24号

2007年7月発行(2.4MB)
一面に6月議会の一般質問抜粋。改選後初の定例議会だったので質問したい事は盛りだくさん!制限時間いっぱいまでねばりました。2面には、ブログで詳細をご報告中の市政相談の結果を一部抜粋してお知らせしています。

画像をクリックするとダウンロードしていただけます。


★ご覧になるには、Adobe Readerのプラグインが必要です。こちらから無償ダウンロードできます。


さぁ、いっしょに!新聞入稿

先月の議会の一般質問の抜粋や、先日このブログでご報告した「街角市政相談」のダイジェストを掲載した「さぁ、いっしょに!新聞」24号を本日入稿しました。
(写真は今回のトップ画像。今川橋交差点調査中の1枚です)

来週から、ポスティング部隊のみなさんのお力を借りて、みなさんのポストに配布させていただきます。いつものように、ここにも、近いうちにPDF版をアップしますね。

今回の新聞には、「折本ひとみと心肺蘇生法講習」(8月26日9:45~12:30/WAVE101)のご案内も掲載しています。当日は、浦安消防署の職員さんに心肺蘇生法講習とAED(自動体外式除細動機)の使い方説明をしていただきます。

申込方法など詳細は、「集まれ応援隊」のコーナーに掲載したしますので、ぜひ、ご参加ください。

折本ひとみと心肺蘇生法講習


すべての公立小・中学校に、AEDが設置されました。
「なぜ、AEDの設置場所に小中学校が入っていないのか」そう質疑したのは、2006年の3月議会、”あしたの浦安”の会派代表質疑に立った時のことでした。

AEDは、心臓に電気ショックを与え正常な動きに戻す医療機器。浦安では、18年度から公共施設に設置がはじまりました。AEDが有効な事例に、ボールなどが胸に当たって起きる”心臓震盪”がありますが、当初なぜか小中学校が設置場所になく、教育委員会と話し合いすら行われていない状況。早急に設置を検討するよう要望しました。
そして先月、全ての小中学校にAEDが設置されました。いざという時に使うには、あらかじめ使い方を知っておくことが大切。そこで、AEDの使い方説明も含めた「さぁ、いっしょに!心肺蘇生法講習」を企画してみました。

当日、10:00~12:00の間は、浦安消防署が指導に来てくださいます。
終了後は、30分ほど、当日の感想、その他、気軽におしゃべりする時間も設けています。
すでに心肺蘇生法講習を受けたことのある方も、はじめての方も、お気軽にご参加ください。

■申込方法■
下記、折本ひとみ応援隊まで、メール又はFAX、お電話でお申し込みください。先着順で定員になり次第締め切ります。
 ※心肺蘇生法の実地講習がありますので、動きやすい服装でおいでください。

折本ひとみ応援隊
メール/gogohitomi@urayasu-asita.net
TEL/047-350-1003