折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.83 「各駅停車」

前回の更新のお知らせで予告した通り、お盆休みに、兵庫県の実家まで各駅停車で帰省して来ました。東京駅から、熱海、豊橋、米原を経由して兵庫県内の駅まで、10時間半の各駅停車の旅でした。 ゆるやかに流れる車窓の景色をぼんやり眺めたり、次の一般質問の構想を練ったり、読みたかった本(直木賞受賞の「花まんま」)を読んで涙したり、お弁当を食べたり、隣り合わせたおばあさんとおしゃべりに花を咲かせたり…。時間に追い立てられている日常の対極にあるような、ゆっくりとゆっくりとした時間が流れて行きました。 自分が乗った電車が駅から駅をつないで伸びて行く線が、地図の上に見えるような各駅停車の旅。それはまた、「距離の長さ」を実感する旅でもありました。 目的地までいかに速く、いかに効率的にたどりつくかが重要視される時代の中で、私もこのところ「最速到達手段」や「最短距離」を見つけることに一生懸命だったような気がします。スピードと効率だけでは、見落としてしまうことや気付けないことがある。各駅停車の旅がそれを教えてくれた夏休みの1日でした。
<今週のひとことVol.83 2005.8.22>