折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

駆け込み辞職

大変腹立たしい記事を目にしました。相模原で7市議が、3月末で辞職したというもの。4月1日に施行される地方議員年金制度に関する法改正により、議員年金の給付水準が12.5%下がることを見越して、施行前に退職したのです(一部の退職議員が認めている)。
辞職した一人は「事務局に試算してもらって決めた」と話したというのですから、あきれてものも言えません(言ってますが…)。

昨年は、政務調査費の私的流用で騒ぎになり、今度は年金目当ての駆け込み退職。「こんなことが許されていいの」と、私のように憤っている方はたくさんいることでしょう。

市民の利益を優先すべき議員が、こんなにあさましく、自己の利益を優先する時代。政治不信がますます深刻になりそうな予感がします。でも、どうか、ここでさじを投げないでください。市民が政治に無関心になればなるほど、そして投票率が下がれば下がるほど、どこかの団体や業界の利益を代表する利権候補を喜ばせることになります。

あきらめず、どうか投票に行っていただきたいと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA