折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

駅立ち週間スタート

議会報告「さぁ、いっしょに!新聞」ができあがり、今朝からまた、駅立ち週間がはじまりました。

新年度がはじまったばかりの駅では、たくさんの新入学の学生さんや、初々しいスーツ姿の新入社員を見かけます。その中に、懐かしい卒園児さんの顔をみつけることもあり、「いってらっしゃい」の声も思わずはずみます。

しかし、同時に、新聞の裏面に書いた就職内定率の低さが頭をよぎり、新生活のスタートを切ることが叶わなかった若者たちは、どうしているのだろうと考えてしまいます。

今、社会は、「くじけずがんばれば、明るい明日が待っている」と、確信を持って言える状況ではなく、彼らにかける言葉をみつけることができません。
唯一言えるとしたら、暗い時代は過去にもあり、その中を人生の先輩たちは、必死にがむしゃらに歩んできたという事実しかないと思います。
どんな時代にあっても歩み続けていくしかないのが人生だとしたら、今自分ができることを一生懸命やるしかないのだと。学校を卒業したばかりの若者に贈るには、あまりにも酷な言葉のように思えます。

駅立ちは来週まで続きます。駅で見かけられたら、ぜひ新聞をお受け取りいただければ幸いです。

☆ポスティング部隊&折々隊の皆さまへ☆
 毎回毎回、本当に本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。
 

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA