折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

駅立ち終了

さぁ、いっしょに!新聞28号配布の駅立ちも今日で完了。写真は、塾に通うこどもたち。駅の風景もすっかり「夏休み」になりました。

それにしても…。小学生の塾通いが多いこと。深刻な公立離れを実感します。

公立教育を立て直しは、火急の課題。新学習指導要領の導入を前に、前倒しで、夏休みを短縮し授業数を増やしている自治体は、10%にも達しているそうです。一番多く夏休みを短縮した前橋市、京都市、鳥取市では、なんと7日も休みを縮小しています。授業数だけで単純に推し量ることはできないものの、自治体の教育に対する意識の違いによって、公立教育の地域間格差が広がって行きそうな気配を感じます。

浦安では、市内全公立小中学校にクーラーを設置することになり、今年度予算には、中学校分の設置費が計上されました。「暑さで勉強に集中できない」ための措置という説明でしたが、公立教育充実のためにクーラーなのでしょうか。それ以前に、やるべきことがあるのではないかと強く感じています。

コメント一覧

  1. 折本ひとみ より:

    浦安様

    初コメントありがとうございます。市政に注目してくださる浦安様をはじめ、市民の皆さんの存在を最優先に、生活しやすい街・浦安がもっと住みやすい街になるよう、がんばりたいと思います。

    またぜひコメントをお寄せください。

  2. 浦安 より:

    浦安は非常に生活しやすいと思います。
    これから、がんばってください。
    市政に注目しています!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA