折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

非常持ち出し袋のリニューアル

先日の「折本ひとみとサバイバルシチュー試食会」の時に、恥ずかしながら我が家の非常持ち出し袋をご披露しました。会に参加してくださった方々から色々なアドバイスをいただいたので、9月議会も終了したことだし、この非常持ち出し袋の中身の見直しをすることに。

まず、「日本手拭いが一本あると、そのままでも、裂いてでも使えるから便利よ」という助言を受け、手拭いを一本袋へ。続いて、「食器やスプーンにサランラップをおおって使えば、水がない場合に食器洗いの必要がなく、ゴミも少なく便利」との画期的なアドバイスをうけて、サランラップを一本投入。


また、10円玉をかなり多量に入れていた小銭入れの中身を入れ替えました。公衆電話用にと思って入れていたのですが、今は携帯電話も日常的に使っていますし、災害時対応公衆電話は無料ですものね。逆に「携帯電話の手動式充電器を揃えておく方がいい」と貴重なご意見もいただきました。早速購入したいと思います。あと、非常食も賞味期限が迫ったものも入れ替えて…。だいたい見直し作業が終了しました。

さてそこで、非常食の入れ替えではみ出たこの賞味期限間近の炊き込み御飯が、必然的に今日のお昼ご飯ということになりました。食べてみると意外や意外、「非常食」と言ってしまうにはもったいないぐらいなかなか美味しいものでした。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA