折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

鉄鋼団地ゆーゆーカーニバル

2年に1度の鉄鋼通りのお祭り「ゆーゆーカーニバル」に行きました。
このお祭りのフリーマーケットは、市内最大規模で、問屋さん(?)のようなプロの出店もあって、掘り出し物探しを楽しみにされている方も多いと思います。
かくいう私も、園のお遊戯会の布地を買ったり、友人の洋服を見立てたり、模擬店の食べ物を堪能したり、楽しいひとときを過ごしてきました。

上の写真は、会場をパレードした阿波踊りのひとコマ。衣装の色彩、目深に被った傘、女性らしさあふれる振り付けが、実に艶やかでした。もちろん男踊りもリズミカルでダイナミックで、見ごたえ抜群です。

見ごたえといえば、下の写真。
「ピ…ピンクレンジャー?!」
思わず、応援隊にスカウトしたくなりました。いや、中の人は応援隊なので、ヘルメットの方を譲っていただこうかと…(笑)。

このヘルメットは、鉄鋼団地の中にある、ハミルトンという会社が作ったもの。確か、2年前にも「モツ煮ちゃん(女の子)」や「揚げパン」のかぶりものを装着した方に遭遇しましたっけ。今回は、戦隊系をテーマにしたということで、6色のヘルメットを展示していました。こういうユニークな技術が、鉄鋼団地から生まれていることが、とても頼もしくうれしく感じます。

その後は、閉店間際の魚市場の出店で、大サービスのお魚を買い、お得感いっぱい、荷物もいっぱい。楽しい秋の一日を、一市民として素直に楽しむと同時に、市内の産業と市民が触れ合うこうしたイベントの意義を強く感じました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA