折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

選挙戦最終日


選挙戦も最終日。
西山ゆきお議長、醍醐誠一議員、岡本よしのり議員、広瀬あきこ議員、柳きいちろう議員、そして応援隊のみなさんも、新浦安に結集。
そして駅前広場での演説会後、東西線浦安駅に移動。
刻々と迫るマイク制限午後8時に向け、市民のみなさんへのお訴えにも、否応なしに熱がこもります。

コメント一覧

  1. ふく より:

    選挙戦お疲れ様でした。
    予想以上の大差での敗戦に残念な気持ちでいっぱいです。

    「自・公・みんな」の相乗り推薦とられて、保守がしっかり固まちゃいましたね。
    つまり、一番の敗因は「投票率」です。
    天気が良くて県民大会の日でもありましたし。

    前回にもここに書かせていただいたかも知れませんが、東京近郊のベッドタウンで転勤族が多く、市政に興味が持てないのでしょう。
    どこか外国みたいな風情があって、浮世離れしてるのかもしれません。

    個人的には、5期も一人の政治家が治めるのは活性化がなく良くないと思いますし、過去にも一族の企業優先などの癒着報道などがあったように、公人の資質に欠けてると思ったりしますが、選挙に参加しない60%にはどうでもいいことなんですよ、きっと。

    で、逆に保守派は既得権益のために団結するわけで。

    中町、新町の方がもう少し、数字で言うと有権者の10%程度興味を持ってくれたら、違った結果になったはずです。
    期日前投票が駅前でできたり、便利なことこの上ないのにこの低投票率、まずはここからでしょうね。

    なんか、毎度同じ結果で嫌になっちゃいます。
    興味持たないほうが楽なのかもしれません。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA