折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

違法駐輪問題

今朝も新浦安駅の、アトレと、銀行の間の道に立ちました。

終了後、応援メッセージを携帯で確認し、mixi(ソーシャルネットワーキングサイト)に、「折本ひとみ応援コミュニティ」を立ち上げてくださった方がいること知り感激。

応援メールコーナーに寄せられたコメント、非公開で届いているメールを読んでいると、みなさんの期待がひしひしと伝わって来て、身が引き締まります。

私の政策は、最初の4年間で行うことを現実的なものに絞って書いています。新聞に市政のすべてを網羅した政策を書くことは不可能ですし、書いたこと以外にも、やりたいことはたくさんあります。そう、特に駐輪問題。駅に立つと、本当になんとかしなければと思います。以前は自転車駐車場(駐輪場)の不足が問題でした。今は、マーレに全部の自転車を収容するスペースがあるのです。でも、放置自転車(違法駐輪)は一向に減りません。

違反の裏にはニーズがあります。早く駐められ、駅の近くに駐められ、駐輪場の利用手続きなどが不要で面倒がない、しかも無料。撤去のリスクを冒しても、つい駐めたくなってしまうのでしょう。

撤去のリスクの代わりに駐輪場の利用料を払ってもいいと思う方が多いことは、コイン式の駐輪スペースの稼働率を見ればわかります。やっぱり問題は利用方法。市民ニーズに合わせ、利便性を高めることが、違法駐輪解決の近道ではないかと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA