折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

視察

6月議会の一般質問でも取り上げましたが、新浦安駅前に計画されている複合施設内に青少年センターが作られる予定です。この施設はPFI事業で、公設民営(一部補助金支給)で運営されます。どんな施設にでどのような運営をされるべきか、やはり行政は積極的に口出しをすべきだと思います。そこで先進的な自治体の取り組みを勉強するために杉並区へ(写真左:杉並区青少年センタ「ゆう杉並」)行きました。この施設は、スポーツ施設やスタジオ、ステージ、相談コーナーなどが完備されており、また運営内容も、青少年のニーズを適確につかんでおり、真の若者の居場所作りに役立っていると感じました。
また、その足で武蔵野の子育て支援施設(写真右▲武蔵野市子育支援施設「0123はらっぱ」)にもおじゃましました。武蔵野は都内でも特に少子化が進んでいる地域ですが、たいへんな利用率です。特別なプログラムを用意するばかりではなく、自然な交流やお友だち作りに役立っていると実感できました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA