折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

街角市政相談・入船医療ビル前の駐輪問題

入船医療ビル前の駐輪問題

メールでの相談です。
この歩道の自転車。本当に迷惑ですよね。「撤去を徹底すべし」とのご意見をいただきました。
すぐに調べたところ、どうやらすぐに、自転車撤去を実施するのは難しいことがわかりました。

私有財産である自転車を、市が強制的に撤去できる場所は「浦安市自転車駐車場の整備及び自転車の放置防止に関する条例」で定められています。その区域を調べたところ、入船保育園とこの医療ビルの間の道路が境界で、その外側に停められている自転車を市が勝手に移動することはできないのです。今年度その区域が見直され、より広域の自転車が撤去できるよう条例の改正が行われる予定です。条例改正後→施行ですから、撤去可能になるのは来年春以降。では、それを待つしかないというのも、納得できません。条例改正を早めるよう要望するとともに、今からでも可能な対策を取るように申し入れています。

朝、あの場所に「自転車撤去作業員」と大きくゼッケンをつけた人員を配置する(実際に撤去はしなくてもいるだけで抑止力になる)、朝の一定時間あの場所に有効な障害物を設置する(プランターやパイロンよりもっと有効なもの)などいくらでもできることがあると思っています。

他の場所の駐輪問題も含めて、議会で、市の駐輪対策を一度しっかり問い正したいと思い、現在有効な施策などを調査しています。
私自身があの場所に立って、駐輪の実態を調査してみることも考えています。

結果は、追ってお知らせします。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA