折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

職場体験

昨日今日と、園に明海中学校から、女子3人男子2人、合計5人の中学生が、職場体験に来てくれています。

読み聞かせをしてくれたり園庭でいっしょに遊んでくれたり、年長の園児さんに字の指導をしてくれたり、箸の持ち方を教えてくれたり…。

小さなこどもたちがいっぱいの世界に、やや戸惑いつつも、頼んだ仕事を懸命に果たそうとする姿がなんともほほえましく、また中学生らしい質問や感想も聞けて、楽しい2日間でした。

私たち保育士には、カリキュラムに沿った1日であり、園児たちの様々な行動も想定内のことですが、はじめての彼らには、実にめまぐるしく感じられたかもしれません。ま、保育の現場とはそういうものです(笑)。

職業意識を育みにくいと言われる時代。こうした職場体験や職場訪問を通じて「現場」を知ることは、とても大切なことだと思います。実際の仕事を経験することはもちろんのこと、その現場で働いている大人たちの姿を見ることもまた、職業意識の育みに役立つはずです。

今回の体験が、彼らの将来に少しでも役立つことを願いながら「お疲れさま。また来てね」と送り出したのでした。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA