折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

給食費滞納額県下1位

先週、学校給食費の滞納額が、全国で18億円に上る(2005年度)という新聞報道がありました。浦安市は、滞納額が17年度だけで2294万円、滞納率4.18%で、金額では千葉県最高、滞納率は4番目に高い率ということでした。

不名誉なランキング入りに、憤りを感じていらっしゃる方も多いと思います。
私のところにも、「自分のこどもが食べている給食費を、どうして支払わないのか、
信じられない」というような声がよせられています。

市では、学校と徴収員をフルに活用して徴収強化しようとしているとのことですが、
徴収のあり方を見直し、滞納をしにくくすることが、効果的ではないかと考えます。

そこで、浦安市の学校給食の現状をふまえつつ、以下のような対策を考えてみました。

1.就学援助費から、給食費分を天引きする

経済的に困窮し、義務教育を受けさせるのが困難と認められる場合、学校教育に必要な経費が、該当する家庭に支給されています。一度、家庭に支払われ、そこから給食費を支払っていただくため、生活費などに回してしまう方もあるようです。
現在給食費は、給食センターが管理を行っていますが、かつては、学校が個別に管理していたため、受給家庭であることが学校に知られることで、児童や家族が肩身の狭い思いをしないように配慮した措置のようです。
現在は、直接納付であるため、給食費を天引きすることで、問題が生じるとは思えません。


2.滞納者への請求は学校を通して行う

給食センターから引き落とし不能の通知が来ても、誰かに知られることもありません。また徴収員が訪問したところで、言い逃れをしたり、留守を決め込むことも可能です。
1~2ヶ月の入金忘れならまだしも、数ヶ月に渡る滞納は、身近な学校から電話する。あるいは、訪問するなどの対策が必要です(他市町村では行われている)。

浦安では数年前まで、徴収そのものを学校が行っていました。場合によっては、その当時のシステムに戻すことも検討すべきだと思います。
※その場合、上記1は、天引きではなく、給食費引き落とし口座に補助金を振り込む


3.不納欠損に計上する年数を伸ばし、計上するときは氏名を公表する

給食費は、2年間が過ぎると、不能欠損金として、計上されることになっています。たった2年で、取り立てを放棄してしまう訳です。しかも、誰の未払いを放棄するのかも明確にしないまま、手続きが取られています。少なくとも、義務教育在学中は、請求をし続けるのが当然ですし、やむをえず不納欠損とする場合には、滞納者の氏名を公表するくらいの、厳しい措置も必要だと考えます。

※上記のシステム変更は、経済困窮者に就学援助金があることや、長期間未払いの場合は、分割納付ができることなどを、周知するのが前提です。

滞納されている方は「義務教育だから、食事も出すのが当然」というような、理由をつけているそうです。自分が支払わなかった分の給食費、お子さんが食べた給食費は、市がどこかから調達して埋め合わせている訳ではありません。市税=市民が負担しているのです。見ず知らずのたくさんの方に、お礼も言わずごちそうになっている。その重さをもう一度考えていただきたいと思います。

[加 筆]
先月発行した「さぁいっしょに!新聞」には、上記の記事を加筆して掲載しています。
新聞記事中には、滞納防止策として、「保護者と給食提供の 契約書を交わす」を加えました。
「頼んだ訳ではなく、勝手に出されているから払わない」という言い逃れをしている滞納者がいるようです。せちがらいとは思いますが、滞納の防衛策としてまず、入学時あるいは年度はじめに、滞納したときの処置なども明確にした契約書を保護者と交わし、支払い義務を自覚していただくことが重要だと思います。

コメント一覧

  1. <strong>給食費未納・滞納問題は深刻</strong>

    TBから失礼します。給食費未納・滞納問題についての意見を集めたサイトです。よろしかったら一度覗いてみてください。

  2. 怒れる人 より:

    給食費を親が「払わない」児童には給食を出さないように給食を食べさせないようにしたらどうですか。

  3. 折本ひとみ より:

    コペルニクスさん
    コメント&トラックバックありがとうございます。
    こちらからもトラックバックさせていただきました。

  4. 折本さん、こんにちは。
    元日の名刺交換会でお目にかかりました。
    給食費の問題についてコメントさせていただこうと
    思いましたが、長くなってしまったので
    トラックバックにしました。

    掲示板やブログを使ったネット上での活発な議論は
    とても可能性を秘めています。今後ともよろしく
    お願い申し上げます。

  5. <strong>No.004 給食費滞納の問題</strong>

    新浦安ナビなど地域系掲示板でも、話題になっていますね。「払わない家庭の子供には給食を出すべきではない」という意見もよく耳にします。また、市に抗議し、行動を起こさせるための運動として「住民税を払わない」という選

  6. 折本ひとみ より:

    給食費滞納に関する関心が高まっています。
    ブログのアクセス解析でも「給食費」「滞納」などの検索ワードで、この記事に来てくださった方が、急速に増加中。

    さて、コメントありがとうございます。

    当代島の住人様

    早急に強烈なアピールをするのが、施政者の義務と考えます。

    その通りです。私も広報を読んであきれました。
    新聞にも書きましたが、市税や国民健康保険税などの未収額も約50億あります。強い姿勢で、徴収強化を図るべきです。

    &gt;抗議の為、滞納問題の著しい改善が見られるまで、2007年1月以降、住民税を払わないことにしました。

    う~ん。抗議の不払いが増加することが、一番痛いお灸になることは確かですね。ただ、その不払いの分が市長報酬で賄われる訳ではありません。当代島の住人さんが不払いを続ける間、身近なところでは、ゴミ処理など税金で賄われていることを、払っている他の方に負担していただくことになってしまいます。当代島の住人さんが、堂々と抗議を続けるためにも、再考していただければと思います。

    はゆせさん

    どんな言い訳をつけても、人に迷惑をかけている事実は変わりませんよね。もっと広く世の中に目を向けられない人が増えているのでしょうか、本当に悲しいことですね。

    二十歳の元園児さん

    今、私も含め若者達の羞恥心が失われつつあるといわれていますが。
    一部の保護者も羞恥心というものが失われているのではないでしょうか?

    「今時の…」となにかとやり玉にあげられる若者にとって、子育てをしている立派な大人のこんな状況は、許せないことでしょう。「恥」を知る心。とても大切なものだと思います。

  7. 当代島の住人 より:

    給食費の滞納、大変けしからんことだと思います。我々の血税がただめしに使われているなんて、許せません。
    抗議の為、滞納問題の著しい改善が見られるまで、2007年1月以降、住民税を払わないことにしました。
    まじめに払っている人間たちを怒らせたらどうなるか、怠惰な市長、関連職員、不届きな親に思い知らせようと思っています。少なくとも広報2/1号で市長がのんきとも見られるコメントを書いている場合ではありません。
    早急に強烈なアピールをするのが、施政者の義務と考えます。

  8. <strong>給食費滞納問題</strong>

    給食費滞納問題を別の面から斬る!!給食費滞納問題について、読売新聞では1面で取り上げていました。払わないのは言語道断ですが、問題は…

  9. はゆせ より:

    私も浦安市が千葉県滞納額1位には驚きました。
    自分の子供が食べる給食、滞納する親の気持ちがわかりません。
    「頼んでいないのに勝手に食べさせている」と開き直る親がいるそうですが呆れてしまいます。
    「義務教育だから出すのが当然」なんてもってのほかです。
    こういう話が新聞やテレビで大きな話題として取り上げられている・・・悲しいことですね。

  10. 二十歳の元園児 より:

     浦安市が給食費滞納額県下1位というのに唖然としました。ナゼ浦安が?経済的には余裕があると思うのですが、滞納している家庭に限って、子供の携帯電話には2~3万円使うのではないでしょうか?今、私も含め若者達の羞恥心が失われつつあるといわれていますが。一部の保護者も羞恥心というものが失われているのではないでしょうか?

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA