折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

結果を真摯に受け止めて


1週間の熱い日々が終わりました。
23,386人もの市民の方のご支援をいただきながら、力及ばす、想いを果たすことができませんでした。
応援活動に関わってくださったたくさんの方々、そして期待を寄せてくださった市民のみなさまに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、選挙後もたくさんのコメント、メール、お電話をいただいています。
おひとりおひとりにお返事を書かなければならないところですが、気持ちの整理がつかず、どうぞ、しばらくお時間をいただければ幸いです。

本来ならば、感謝の言葉を述べなければならないところですが、公職選挙法により支援への感謝は、禁止されており、もどかしい限りです。

法を守り、フェアに選挙戦を戦い抜いてきたことに、後悔はありません。この結果が、市民の選択であることも真摯に受け止めています。

7年半前に、市議選に出馬した時から、変わらず私を支えてくださった方々をはじめとする応援隊のみなさま、そして、投票用紙に私の名前を書いてくださったみなさま、また、選挙後も温かく励まし続けてくださるみなさま。
皆さまのご期待に、今後どのようにお応えして行くべきなのか、しばらくお時間をいただいて、考えて行きたいと思います。




コメント一覧

  1. みゅう@日の出 より:

    お会いするのは、出勤途中の新浦安駅であることばかりですが…。
    23386…
    この数字が、単なる票や数字ではなく、ひとりひとりの顔であり気持ちだということを、子どもたちを見つめてきた折本さんだからこそ、折本さんの心に痛いほど伝わっていることと存じます。
    諦めず、まっすぐな気持ちで、ぴんと伸ばした背中で向かっていく姿に、女性としても、私自身励まし続けられてきました。
    近い時季に、あの凛とした姿をまた拝見するのを、心待ちにしています。

  2. あさみん より:

    今年息子が生まれ、また介護を職としている私にとって、折本さんのマニフェストは素晴らしいものでした。以前から名前は知っていましたが、今回の選挙で初めて様々な活動を知りガッツリ応援させてほしいと思った次第です。この結果にとても悔しくて仕方ありません。。。引退の2文字が挙がっていますが、諦めないでほしいです。あなたを市長として待っている人がこの浦安に何人も何人もいる!!生まれ育ったこの町を、黒い政治から守ってください!あなたしかいない!!

  3. ハリー より:

    本当に残念な結果でした。
    しかし一番残念なのは、「引退」の言葉です。
    役職にかかわらず、できること、しなくてはならないことがあると思います。
    託された思いのためにも、ぜひぜひ今後とも活動を続けて下さい!
    これまで希望を託してきた一市民として、声を上げさせていただきました。

  4. なりなり より:

    お疲れさまでした。陰ながら応援していました。いつもパワーあふれる姿応援していました。合併云々の噂や、現役のさまざまな利点を活かされたのかな?という感じです。私見ですが、これまでの経験を生かして国政にでるのも一考かと(外野の思いつきで恐縮ですが)存じます。芸能人やスポーツ選手が我が物顔で当選してるのですから・・・。私も会社が倒産したりして転職を繰り返しながらもなんとか踏ん張って生きています。しばらくはゆっくり休んで、自身の信じる新たな一歩を目指してください!

  5. 露木映理子 より:

    折本さんが市長に当選されると思っていたので、とても残念です。
    松崎さんがなぜ支援されたのか、全く理解できません。浦安のためではなく、自分のために市長をしてるとしか思えないからです。
    どうかこれからも、頑張ってください。応援しています!!

  6. あやの より:

    ここでは折本さん、と呼ぶべきなのでしょうが、私にとって折本ひとみさんという人は「園長先生」であります。
    私は約15年前の今川学園の生徒です。
    今年で19歳になりました。
    まだ選挙権がなく、今回の市長選挙に参加はできなかったのですが、園長先生を応援していました。

    政治に疎く、正直興味もなかったのですが、園長先生が市長になったらもっともっと浦安を好きになれると思いました。

    実は浦安駅前で園長先生が演説をしている時、私もそこにいました。でも、学校に行くときだったので急いでいて声をかけられず、今すごく後悔しています。
    園長先生の手からマニフェストを受け取ることしかできませんでした。
    でも、昔から変わらない園長先生の笑顔を見れてすごく嬉しかったです。

    私は、園長先生の明るく爽やかな笑顔が大好きです!!
    私は保育園を休みがちで、あまり行っていなかったのですが、そんな私にもとても優しくしてくれたことをよく覚えています。

    長くなりましたが、園長先生に
    お疲れ様でした、ということと
    ありがとうございました!ということを伝えたくてコメントさせて頂きました。

    これからも変わらず応援しています。
    本当にたくさんの感動をありがとうございました。

  7. ひろき 日の出 より:

    折本さんが浦安市長に成るまで、折本さんに入れ続けます。政治の世界から身を退くってコメント見ましたが、諦めないでください。

  8. さおさお より:

    お疲れ様でした。
    最後まで、誠実でクリーンな選挙戦だったと思います。
    今はゆっくり休んでください。
    そしてまた明るい笑顔を見せてくださいね。
    ただ政治から身を引かれるとの事、非常に残念です。
    ああしたい、こうしたいと言うのは簡単ですが、実際に表舞台に立って声を上げ実行出来る人は限られた人だけだと思います。
    折本さんは、その限られた一部の人の代表です。
    是非覚醒して頂きたいです。
    そうして、また浦安や子供たちの為に頑張って下さい。
    私たちも、一緒に頑張ります!
    さぁ、いっしょに!

  9. 熱田 英俊 より:

    浦安市民の民意の低さに呆然です。なぜ?とゆう気持ちです。これから4年間松崎さんを市長とあおぐのは気持ちが悪い。いきなり庁舎建設の話。なんでしょうね。市民の良識の代表として折本さんにがんばって欲しいのですが・・・

  10. 投票しました より:

    政治の世界から身を退くということで、長きにわたる市政活動、本当に本当にお疲れさまでございました。これから、新たなフィールドを開拓し活動なさるのか、保育分野で引き続き活動なさるのか、どちらにせよ、2万の市民は今後を見守っていきたいはずです。そのためにもちろん、サイトの継続を望みます。

  11. うらやすっこ より:

    お疲れさまでした。
    今回の選挙で、現職が当選したことは、花さかじいさんの意地悪じいさんの木に花が咲いてしまったようで残念です。

  12. 一市民 より:

    本当に誠実で、やさしい方なのですね。
    浦安市を良くしようということが、選挙活動でも市議会でも感じられました。
    これにめげずに頑張ってください…と言いたいところですが、今はゆっくり休んでください。
    浦安市の子どものために、福祉のために頑張ってこられた折本様のことは、みんな分かっていますよ。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA