折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

福袋

お正月といえば福袋。毎年、デパートなどの初売りで、福袋目当てに買い物客が行列をなしている光景が、ニュースで流れますが、我が家の福袋は、予告もなく自宅に送りつけられます。それがこれ(写真)。今日の夕方、宅配便のお兄さんが、重そうに運んできてくれました。

福袋の中身は、青首大根、聖護院大根、人参、山芋、里芋、大豆に三度豆…。
大きめの段ボール箱と、米袋にずっしりと詰まっています。どれも田舎の祖母が丹精した畑の福尽くしです。

今年は、福袋の売れ行きが大層良いとのこと。しかし、宝石、時計、高級ブランド服など超高級品の売れ行きより、カジュアル服や靴下、下着など生活直結型が人気を集めているとか。中には実際に野菜の福袋もあったそうです。また、例え安くても、中身がわからないと買い控えるという傾向もあるようで、今年の福袋事情にも、不景気を背景にした人々の生活防衛意識が垣間見えます。

煮物、サラダ、酢漬け、とろろ…。我が家の生活防衛にも、祖母の福袋を最大限活用させてもらいます。ここしばらくは、根菜の献立が続きそうです…。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA