折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

生ゴミを資源に


NPO緑の会の恒川さんにお話を伺う
生ゴミ堆肥化モデル事業を行っている取手市に視察に行ってきました。同じような事業は、浦安でも行われており、以前、一般質問でも取り上げました。その後の追加調査です。生ゴミを燃やして埋めるのに、1トンあたり5~6万の税金が投入されています。週末処理場も余裕がなく、生ゴミをどう処理するか、またどう有効に使うかが各自治体の大きなテーマになっています。先日視察した白石市のようにバイオマスでエネルギーを発生させたり、取手や浦安のように堆肥を作ったり、さまざまな取り組みがはじまっているのです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA