折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

特大タイムキーパー


委員会室に鎮座ましましている特大デジタル時計。
写真の時計は私たち委員(議員)が見るための物で、私たちの背中側には職員さん達用がもう一つ置かれています。

今、浦安市議会では、平成22年度の決算の審議をしています。
私の属している都市経済常任委員会は24日、25日の二日間で審議を終えました。
両日とも委員一人の持ち時間は、質疑と答弁を合わせて60分。
この60分のタイムキーパーが写真の時計なのです。

平成22年度の浦安市の決算総額は、859億円(一般会計645億6千万円、特別会計213億4千万円)。
この内、都市整備部、都市環境部、市民経済部所管のところを、私たち都市経済委員会が受け持っているのですが、この巨額の使途を審議するには60分はあまりにも短い!

汗だくで質疑をして、納得のいかない答弁は後日じっくり説明をしてもらうことにしたにもかかわらず、時間切れを知らせる大音量の「ブーーー」。
あんな音がするとは、心底驚きました。

議会活性化というお題目で議員が議員の発言時間に制限をかけてしまってから、このタイムキーパーが委員会の主力メンバーになってしまったことが、とても残念です。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA