折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

浦安防犯セミナー

日の出小学校体育館で、浦安防犯セミナーが行われました。
講師は、NPO法人日本腹話術師協会理事長のいいむろまなみさん。
こどもたちが、非行や犯罪から身を守り、また決して非行や犯罪の主体にならないためにはどうすればいいのかを、親と子でいっしょに考えるといった内容で、腹話術で操る人形は、なんと4体!
動物のようなもの1体、女の子1体、男の子2体を駆使して、人の心にある、「迷い、不安、心配、悩み、怒り、憎しみ、恨み、嫉妬、あきらめ、投げやり、破壊」をどのようにすれば克服できるのかを、わかりやすく、そして力強く訴えていました。

内容の素晴らしさはもちろんですが、美しい声と腹話術の技にも強い感銘をうけました。
こうした講座は、主催者の意図を来場者にどのような手段を用いて伝えるのかが、もっとも大切です。さまざまな表現の仕方がありますが、「親子」という対象者に合わせた企画に感心しました。

アリーナでは、日の出小吹奏楽部の演奏会が開かれていました。
日頃の練習がうかがえるすばらしい演奏…娘が日の出小学校吹奏楽部に所属していましたので、演奏を聞きながら、当時のことが思い出され、懐かしさに浸ってしまいました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA