折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

浦安警察署にて

浦安警察に行って来ました。

毎年夏になると出没するローリング族やドリフト族、一昨年相談を受けて、警察に話をしたとき(→「記事「鉄鋼団地のローリング族対策を!」」)は、ずいぶん良くなったと市民の方から感想をいただきましたが、また戻ってきているようです。

警察の話では、夏前に県警の応援を受け、一斉取り締まりを行ったが、昨年の夏は、概ね例年並みの苦情が寄せられた。「取り締まりを行うと、一時的に良くなるんですが、いたちごっこで…」ということ。う~ん。「いたちごっこ」だから仕方がないという訳にはいきません。

やはり、上記記事に寄せられた”ふーさん”からのコメントにあるように、検挙実績をあげることが一番なのでしょう。
警察では、「検挙実績の公開は考えていない」とのことですが、実績アップの方に関しては、「努力していきたい」とのこと。

そういえば、前回、ローリング族の件で対応してくださった警察の方は、「浦安鉄鋼団地協同組合から交通規制の要望書を受理、夜間交通規制に向けて着々と準備を進めている」と、すぐにも規制がはじまりそうなこと話されていました。
夜間交通規制ができれば、侵入するだけで取り締まりができるはずなのですが、いまだ規制ははじまっていません。

この件の進捗を聞いたところ、夜間でも鉄鋼団地内に出入りする関係車両の通行が多いことなどから、ペンディングになっているとのことです。

この件については、鉄鋼団地の方にも話を聞いてみたいと思います。

いずれにしても、この問題を抜本的に解決していくために、市と、鉄鋼団地、県警、そして周辺自治体と協議していく必要を感じます。

再度、矢崎県議とも対策を考えてまいります。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA