折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

決算報告書の義援金


平成23年度決算書では、浦安市の「義援金」の使途を数字で見ることはできません。
つまり、それが「一般会計に入れると、どこにいったかわからなくなる」ということなのです。

8月17日の週刊ポストの記事をうけて、市は21日にホームページで、「決算資料の中で全額、被災者住宅等再建支援事業の財源として活用させていただいたことを明確に記載している」とはじめて義援金の使途を公表し、9月1日の広報では市長の署名入りの記事にしました。

しかし、週刊ポスト記事が出る前に作成されていた決算報告書には、それが記載されていません。すでに市庁内職員には配られていた報告書の126ページです。ここには、

一般財源が、1,136,784千円となっていて、

特定財源としては、国県支出金しか記載がありません。

私はこの、義援金の使途に関して全く記載のない報告書を、9月議会の告示日(8月27日)より前に、入手していたのです。




コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA