折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

決算報告書の「義援金」訂正


浦安市の情報公開室に、9月3日付で出された23年度決算報告書の訂正通知がありました。

この、財政課からの各所属長宛「平成23年度浦安市歳入歳出決算に係る主要施策の成果等に関する報告書の正誤表について(通知)」には、以下のように「訂正が生じておりますので通知します」と書いてあります。




9月3日にもなって、です。
議員とプレス用には、8月27日の議会告示日にギリギリ製本し直したものの、庁内部課長に渡してしまっていたものは、回収して製本し直すわけにもいかず、正誤表を配って対応ということにしたのでしょう。

つまり、週刊ポスト記事が出てから、10日後に報告書が作り替えれれ、さらに、各所属長に渡っていた報告書の訂正は、それからやっと一週間後に行われた、ということになります。

3億円超の金額が、決算報告書からもれていた由々しき事態。

この原因はどこにあるのか。
原因究明をし、その結果を今後に生かして行かなくてはなりません。

しかし、浦安市議会では、議員の責務を果たすために市政・予算のチェックをして、究明をしようとするものは、問責決議や懲罰動議にかけられるのです。

10月1日(月曜日)の9月議会最終日には、「広瀬明子議員の懲罰」、「折本ひとみの問責決議」と続いたあと、議案の採決が行われるようです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA