折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

明日のうらやす

2位当選の新人堤昌也議員(民主党)と会派を組むことになりました。
会派名は、「明日(あした)のうらやす」。1期目、石井清議員と組んでいた会派名「あしたの浦安」と読み方は同じですが、漢字の位置が違います(笑)。他にいい名前がないか、色々考えたのですが、政治は”明日へ明日へとより良い社会を送って行くものという”想いから生まれた名前ですので、これよりいい言葉を見つけることはできませんでした。
市議会で一番小さな2人会派ですが、二人あわせて最大会派に退けをとらない得票数があります。その事実に誇りと自覚をもって、明日の浦安のため、力をあわせていきたいと思います。

さて、明日は改選後の市議会の編成を決める臨時議会。議会では、議長、委員長などの役職をはじめ、誰がどの委員会になるかも、全て議員の投票で決められます。当然、議席数の多い会派が有利です。ここ数日、会派間の調整が行われているようです。思い通りに、所属議員を配置するために、事前に話し合って、ポジションを決めるのです。一応、入りたい委員会は伝えてあります(埋立て地域の用途見直しが行われるため、私は都市経済常任委員会、堤議員は教育民生常任委員会希望)が、私たちは、市議会で最も小さな2人会派なので希望通りにはならないでしょう。委員長とかそいいうポジションにもこだわりはないですし(委員長になると質疑ができなくなってしまうのでできればやりたくないのが本音)、どこの委員会に入っても、市民の利益を最優先して、市政を厳しく問い正して行く私たちの役割に変わりがある訳ではありませんから、決まった委員会で、精一杯暴れたい…いや、がんばりたいと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA