折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

新聞を持って

さぁ、いっしょに!新聞を持って、今週から駅に立っています。
そして、「駅で見かけた」という方から、再びメールやコメントをいただいています。

人生には、挑戦しなければならない場面があり、
それに破れることもある
大切なのは、くじけず起き上がることだ

様々な形でとどけられるメッセージが、胸に沁みます。
本当にありがとうございます。

選挙後の片付けや、書類作業なども終了し、
平静な日々がもどってきました。
でも、心の高ぶりは、いつまでたっても、落ち着きそうにありません。

和歌山、福島、宮崎と相次いで、知事の汚職が発覚。
「談合」「不正」「汚職」「選挙の謝礼」「天の声」…。
そんな単語が新聞の紙面にあることが、当然のようになってしまっている社会は、
やはり絶対に間違っています。

選挙戦で「クリーンすぎてちゃだめなんだ」とアドバイスをくださった方がありました。
私は「クリーンでなければだめなんです」と答えました。

ゆるぎのない倫理観こそが、政治を目指す者の基本。
血税を不正に使われることをことを望んでいる市民はいないはずです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA