折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

新庁舎建設に関して、緊急のお願い

今日、市庁舎建て替え案とパブリックコメント募集の広報うらやす特集号が折り込まれました。
みなさんぜひ新庁舎建設に対し、関心を持っていただき、どんどん市民の声を市へ送っていただきたいと思っています。

本当にこのままでは、140億円もの建設費をかける新庁舎ができてしまいます!この計画案を実行するには、すでに積み立ててある基金だけではまかなえないため、新たに36億もの地方債という名の借金を作ることが前提になっています。新庁舎の中に入る備品購入費などを加えたら、いったいいくらになることか…。それも提示されていません。

また、当初PFIで行うはずだったはずが、いつの間にか従来型の一般競争入札に方向転換されています。
しかもこの施設、30年間でなんと123億(年間4億)ものランニングコストがかかると試算されています。

当然、こうした大きな計画を行うときは、将来的な税収見込みや返済計画、ランニングコストの負担による財政的な影響などを、十分に検討し、身の丈に応じた事業にするべきなのですが、まず計画ありきで、財政のことは後回しにしているとしか私には思えません。そうした資料や説明が、先日の新庁舎建設基本計画案に関する全員協議会で、用意されてなかったのです。

今回の新庁舎建設基本計画のずさんさを示す事例として、議会棟の規模があります。浦安市は、人口から行けば、34人の市議会議員をおけることになっていますが、条例により実際にいるのは21人です。それなのに、34人の規模の議会棟を作ろうとしています。
国でも地方でも財政が厳しくなる中、議員の数は減る可能性はあっても、増える可能性は限りなく少ない。もし増える可能性があるなら、小さめな机と椅子にしておいて、詰めあって使えばいいことなのです。

この事例が示すように、無駄を極力なくすことや、スリムにできる部分を検討するなどのことが、行われているとは思えないのです。

広報うらやすには、「紙面の都合」という市民とは無関係な都合で、新庁舎建設基本計画の案が1~3案あるのに、2案しか掲載されていません。それ自体市民の意見を聞くという姿勢を疑います。

詳細は、浦安市ホームページのこちらのページにありますので、ぜひご一読ください。そして「意見を提出する」のリンクから、みなさんのご意見を市に送ってください。
http://www.city.urayasu.chiba.jp/a700/p005/d00500132.html

今、先日の新庁舎建設基本計画案についての全員協議会でのやりとりや、詳細な情報をまとめて、新聞の号外を出し、市民のみなさんに声をあげてくださいと訴えるべく、さぁ、いっしょに!新聞の号外を編集中です。


—————————–
ポスティング部隊の皆さまには、前号がやっと配り終わったところで、大変申し訳なく思っています。本当に今回は、ご協力いただける方のみで構いませんので、どうぞよろしくお願いいたします。

コメント一覧

  1. 風見鶏 より:

    新庁舎建設については、現庁舎が老朽化してるため必要だと理解してました。
    従って、新庁舎建設については当然の事と思ってましたが、そんなに莫大な費用が使われるとは知りませんでした。
    本当にそれだけの費用をかける必要性があるのであれば何ら問題無いかと思います。
    ただ、その中に無駄なものが含まれているのであれば早急に見直しをしないとならないですよね。
    新庁舎建設についてこれだけの費用がかかる事を知らない市民の方は多いのではないのでしょうか?
    必要なものにはしっかりとお金を使って頂き、無駄なものは極力省いてもらいたいと思います。

  2. 東野から次世代のために より:

    結果的に約2/3が現市長を認めることなく、
    終わった選挙・・・。その市長が再び勘違いをしているようにしか思えません。
    大切なことを決めるには慎重な検討が重要です。
    署名運動という「合議」を!
    市民による 市民のための 行政を!
    ここで私たちが伝えなくてはよりよい考えや行動は
    子供たちに伝わっていきません!

  3. 舞浜 より:

    はじめまして、
    早速ですが、
    市庁舎建て替え案とパブリックコメント募集の広報うらやす特集号について
    市庁舎に問題あるのは判りますが、これだけの費用をかける必要があるのでしょうか。現市政は箱物を多く作るように思われます。いつのまにか市民には借金があるようです。
    建物・ランニングコストなども含めますと膨大な費用がかかり、後世につけをまわすのはやめていただきたいと思います。基金の中での建て替えの考えを持つとか、40億で建て替えて残りの基金を残すとか
    はできないのでしょうか。行政は一度計画すると止めるができないようです。市民に建て替えにこれだけの費用をかけるのが必要か是非を判断する投票を折本先生にお願いしたいです。また、署名運動で反対するなどお願いしたいと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA