折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

新年の門出

午前は「出初式」、午後は結婚式でした。
 今日のよき日、親戚・友人の祝福に包まれたのは、私のいとこ。と言っても、年の差からいえば、私の娘に近い年齢です。

 式場のチャペルで、バージンロードを花嫁をエスコートして歩いてくる叔父の顔。その悲痛な表情に、思わずもらい泣きしてしまいました。しかし、あとから聞くところによると、叔父は花嫁と歩くタイミングが合わずに、困った表情になっていたとのこと。私の周囲で、うつむいていた親せきたちも、笑いをこらえていたのだと言われ、嗚咽してしまった私の立場が…(笑)。

 花嫁衣裳のいとこは、幸せに輝き、ああ、近い将来娘のこんな姿を見るのかしら…と年頃の娘を持つ親としては、感慨深いものがありました。
いや、近い将来なんて、あいまいじゃなくて、早く見せてもらわないと…。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA