折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

折鶴にこめられた想い

事務所のポストに、一羽の折り鶴が入っていました。
 桜模様の千代紙で折られた鶴の翼には、

 応援してます
 ガンバッテ
 下さい。

と書いてありました。
 折り鶴を折った方は、どんな想いで、この鶴を折ったのでしょう。励まし、いたわり、願い、期待、祈り…。手の平に乗せた小さな折り鶴から、折った方の想いが、溢れてくるようで、涙がこぼれそうに感動したできごとでした。

 「なんだかしみじみうれしいですね」
 「応援活動に参加はできないけれど、なにかの形で気持ちを伝えたいと思われたのでしょうね」
 一羽の折り鶴は、期日がせまり、張りつめている応援隊のみなさんの心にも、あたたかなものを運んできてくれました。
 直接お礼を言うことはできませんので、この記事をご覧になってくださればと思います。本当にありがとうございました。


 「応援してます
  がんばってください]
 これまで、何人もの方に声をかけていただきました。励ましのお手紙やメールにも必ずと言っていいほど、この言葉が入っています。

 勝つためにがんばること。そして、浦安市政を清潔にし、政策を実現するためにがんばること。「応援しています。がんばって」には、ふたつの意味合いがあると受け止めています。
 みなさんのご期待に、真心で応えなければならない。 様々な形の「応援しています。がんばってください」に出会う度、決意が強くなっていく私です。

 明日マニフェストを入稿します。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA