折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

折本ひとみと魚市場+元町ツアー

100529.jpg
応援隊長鈴木です。
先日の「折本ひとみと さぁ、いっしょに! 魚市場+元町ツアー」には、それはそれは、本当にたくさんのご参加をいただき、ありがとうございました。川越ツアーに参加された方とも再会でき、またはじめての方との出会いもあり、とてもうれしかったです。天気もやや涼し目で、魚市場で買った生鮮品を搬びながらのツアーにはまさに理想的。

以下イベントレポートであります。

浦安駅交番前には、たくさんの人。あらうれしい!ご参加者が多数につき、迷子になる方が出ないように、サイバシの先にピンクリボンを結んで、魚市場に向いました(なぜサイバシかって、築地が「日本の台所」ならば、浦安魚市場は、「浦安の台所」ですから~!)。

100528_1.jpg魚市場についた一行を前に、理事長さんが、魚市場のなりたちなどをガイダンスしてくださいました。今回、魚市場にはじめて買い物に来る方も多く、みなさん興味深げにお話に聞き入っていました。

私もこうして改まって魚市場のお話を聞くのははじめて(いつも買うか食べるかなので…)。新鮮な気持ちでお話をうかがいました。

100528_2.jpgお話のあとは、魚市場の心臓部、巨大な冷蔵庫に案内をしていただきました。「冷蔵庫」というより、「冷蔵室」と言った方がいいでしょうか。中は、それはそれは寒く(温かくちゃ困りますが)、鮮度をしっかり守っていました。
写真は、氷蔵。昔、氷って「何貫目ください」と言って、その場でのこぎりで切って売ってましたよね(ああ、歳が分かるぅ)。ここでは、同じように、切り売りしてくれるのだそうです(一般でも利用可能)。
これで、かき氷したらさぞかしおいしいことでしょう…あと焼酎のロックも…。


ガイダンスが終わったあとは、お買い物タイム。全員で周ったら、通路を完全にふさいでしまうので、それぞれ分かれてお買い物を楽しんでいただきました。私はもちろん市場の中をうろうろしながら、「この海苔は青混ぜといって、他ではなかなか買えませんよ~」とか、「この鯵は、脂乗ってますよ。腹の所が白いでしょう」とか、「今しか買えない塩トマト。海水で育ててるんですから」とか、案内しながら、自分がいつのまに魚市場のことを結構知っている事実にちょっとびっくりしたりしました。

100528_3.jpgその合間に…。
実は、こんなものをつまみ食いしたことを白状いたします。
よっちゃん食堂で揚げてもらった生の桜エビのかき揚げ。「入った時しか出せないから」とのよっちゃんの言葉に誘われて、ついふらふらと…。

100528_4.jpgこちらは揚げる前の生桜エビです。鮮度を物語る透明感。お味はもちろん絶品でした。塩をパラパラッと振って、サクサクの香ばしさを堪能させていただきました。本当は、店頭で剥いていた太ったアサリのかき揚げも食べたかったのですが、ぐぐっと我慢。次回は、絶対食べたいと思います。

100528_12.jpgこちらは、市場の東隣の商店街。
写真は、映画のセットじゃありませんよ。そこに掲げられている看板です。
私は、この看板の風情が大好きです。まさにリアルな「昭和レトロ」。韓国食材屋さんでは、みなさん試食を堪能していました。

集合時間となり、みなさんの生鮮食品は、車のクーラー(発砲スチロール&氷)にお預かりして、一行は、元町散歩へ。

100528_5.jpg宮前通りを歩いて、まずは清瀧神社に参拝。私も、神妙に手を合わせました。何を祈ったかはヒミツです。
100528_6.jpg一行の中で、たぶん唯一おみくじをひかれた方が、なんと大吉!「うわぁ~♪うれしい」とツアーのテンションも否応なしに盛り上がります。


100528_9.jpg100528_8.jpg100528_7.jpg

次いで、宇田川邸により、フラワー通りの二大ランチ処、蕎麦の「天哲」と天ぷらの「九重」の二手に分かれて、ランチタイムです(私は天哲チームに)。

100528_09.jpg天哲といえば、このカレー蕎麦が有名。もちろん、煮カツもおいしいし、きしめんもおいしいし、中華そばもおいしいし、天ざるもいいし…でもやっぱり、私も3回に1回は、コレを食べたくなります。

九重チームは、やっぱりランチの王道、かき揚げどんぶりを食べた人が多かったようです。九重は、夜のお好み天ぷらもいいですよ~。季節のネタを目の前で揚げた味は格別です。


100528_10.jpg食後は、ギャラリーどんぐりころころを覗き、フラワー通りを下って、浦安名物の浅田煎餅に寄り、ついに豊受神社にゴール。お参りした後、なんと宮司様(浦安三社の宮司様)とお話することができ、感激でした。

ここで、一応解散となったのですが、女性陣は、豊受神社の裏手にある折本ひとみも、私もお気に入りのリサイクルショップ「バラの園」にご案内しました。ここのお店は、疲れもなにも吹き飛ばすパワーがあります。私だけ?と思いきや、皆さん熱心にお買い物を楽しんでいらっしゃいました。
たくさんのお土産を抱えて、お散歩バスで家路に着くころは、もう夕刻。
良く買い、良く食べ、良く歩き、良く話しの楽しい一日でありました。
元町の魅力を知っていただく機会になればと企画している魚市場&元町ツアーですが、いかがでしたでしょうか?

また、楽しいイベントを企画しますので、ぜひご参加ください。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA