折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

折本ひとみと心肺蘇生法講習


すべての公立小・中学校に、AEDが設置されました。
「なぜ、AEDの設置場所に小中学校が入っていないのか」そう質疑したのは、2006年の3月議会、”あしたの浦安”の会派代表質疑に立った時のことでした。

AEDは、心臓に電気ショックを与え正常な動きに戻す医療機器。浦安では、18年度から公共施設に設置がはじまりました。AEDが有効な事例に、ボールなどが胸に当たって起きる”心臓震盪”がありますが、当初なぜか小中学校が設置場所になく、教育委員会と話し合いすら行われていない状況。早急に設置を検討するよう要望しました。
そして先月、全ての小中学校にAEDが設置されました。いざという時に使うには、あらかじめ使い方を知っておくことが大切。そこで、AEDの使い方説明も含めた「さぁ、いっしょに!心肺蘇生法講習」を企画してみました。

当日、10:00~12:00の間は、浦安消防署が指導に来てくださいます。
終了後は、30分ほど、当日の感想、その他、気軽におしゃべりする時間も設けています。
すでに心肺蘇生法講習を受けたことのある方も、はじめての方も、お気軽にご参加ください。

■申込方法■
下記、折本ひとみ応援隊まで、メール又はFAX、お電話でお申し込みください。先着順で定員になり次第締め切ります。
 ※心肺蘇生法の実地講習がありますので、動きやすい服装でおいでください。

折本ひとみ応援隊
メール/gogohitomi@urayasu-asita.net
TEL/047-350-1003

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA