折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

年齢差95才

園のこどもたちとデイサービスに行ってきました。
握手を交わしている(写真)2人の年齢差は95才。年上のかたは、2月の終わりに満100才の誕生日を迎えられたそうです。年下は、満5才。年中組の園児さんです。

握手をしながら柔らかに微笑まれ、「あと95年頑張ってね」と園児に話しかける100歳の大先輩。
言われたこどもは、神妙な面持ちでうなずいていました。

以前、こどもにとって、歳を重ねるということは、大人以上に重要な意味があり、お年寄りは、ただただ畏敬の対象であると今週のひとこと(→記事「畏敬」)に書きましたが、今回も大先輩との触れ合いを通じて、生きることのすごさ、立派さなど、多くのことに気づいてくれる機会になったと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA