折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

年の瀬の静かなひととき

自分の名前くらいは、毛筆できちんと書けるようになりたいと、通いはじめた書道教室。ですが、何かと出席しなければならない会合などに重なり、休みがちになってしまい申し訳なく思っています。

今週、久しぶりに出席して書いたのは、今年の漢字「新」(→関連記事「今週のひとこと Vol.156『新』」)。

先生の見事なお手本を見ながら何度か練習し、色紙に一気に清書しました。何かと「慌」しい年の瀬ですが、書くことに集中することで、「心」の「荒」れが癒されたような気がします。

さて、この色紙。最後のひと筆がややがたがたしているのはご愛敬。新たな気持ちで、新年を迎えられるよう、仕事机の前に貼ってみようと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA