折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

平成20年市議会第1回定例会招集

平成20年浦安市議会第1回定例会が招集されました。今議会では、20年度当初予算を中心に42の議案を審議します。

議案の詳細や日程は→の写真をクリックすると、浦安市議会のホームページが開きますので、こちらでご確認ください。


市民のみなさんが望んでいることを、あれもこれも実現するのが行政の役割なのかと、実は少し悩んでいます。たとえば20年度から、市立の小学校、中学校、幼稚園すべての教室に、エアコンの整備がはじまります(来年度は中学校の普通教室)。1校あたり約5000万の整備費。当然ながら電気代もかかります。浦安市では、一昨年全クラスに扇風機を整備したばかり。それに真夏は40日間の夏休みもあるのですが…。

確かに温暖化の中、都市の気温は上昇しています。でも、その暑さの中で、こどもは汗をかくことで、体温調節の機能を鍛えていきます。成長期に汗をかくことはとても大事なのです。
夏になったら、休み時間になっても、外に出ないこどもが増えてしまわないか。または、外で汗をかいたこどもが、クーラーで冷えて、体調を壊すのではないか。いろいろなことが心配です。

確かにクーラーを望む親御さんもいらっしゃるでしょうが、試験的に、受験の学年にとりつけてみるとか、1校取り付けて、こどもたちの健康状態、行動、学習意欲がどうかわるか、テストしてみるなどの段階を踏まなくて良いものかとも思います。本当にこどものためになるのか…それが豊かな教育環境の整備になるのか…。

図書の充実や、浦安独自の副教材や、安全な地産地消の給食や、独自の学力測定など、ソフトの充実こそ、本当は求められているのではないかと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA