折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

市街地液状化対策工事が始まりました

本日、舞浜3丁目で、市街地液状化対策工事が始まりました。

写真のように、道路部分をコンクリート攪拌工法でスタート。

ここが、今年の6月議会に上程され可決し、本日着工したところです。

市内液状化被害は約8700戸。その内、工事対象が4013戸で工事総額は357億円。さらにその約1割(471戸)が実際に工事契約済。

しかし、昨年の12月議会で可決した弁天2丁目45宅地(9億7千万円、1戸あたり2155万円)は、可決後翻意した方から不同意書が出されるなど、着工に至っていません。

同意書の取り方や、度重なる市の方針変更など、数々の問題があるのが実情です。

 

「液状化対策なくして復興なし」。

浦安市の復興に大きなウエイトを占めるのが、液状化対策です。

今回の一般質問では、市の液状化対策の総括をきいていきます。

img_2720img_2722img_2725img_2726

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA