折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

市民まつりで、出会ったもの

今週末、市役所周辺で、毎年恒例の市民まつりが開催されました。みなさんもお出かけになりましたか?
毎年、市民まつりでは、思いがけない出会いがあり、私も市民のひとりとして楽しみにしているイベントのひとつです。

今年の出会いは、
☆リユース食器
昨年もちらほら使われていましたが、今年は、会場内にかなり広まっていました。食器を返すと抽選ができるという試みもあり、それに抵抗感なく協力している市民の方々の姿が素敵でした。

☆クルンちゃん・グルンちゃんの携帯ストラップ
浦安市の「ビーナス計画」のマスコット、クルンちゃん・グルンちゃんの携帯ストラップが、上記リユース食器返却の抽選の景品に出ていました。
クルンちゃん・グルンちゃんは、私の周囲では、人気のあるキャラクター。抽選されている方たちも、このストラップ狙いの方が多かったように見受けられました。キャラクターは、市民の財産。人気が浸透していることは、良いことですね。
※「ビーナス計画」とは、浦安市のゴミの減量化・再資源化のプロジェクトネームです。

☆模擬店のおいしいもの
体重を気にしているものとしては、ちょっと問題なんですが…やっぱり、あちらこちらから漂うおいしい匂いの誘惑には勝てません!
浦安名物卵フライにおでん、焼きそば、チジミ、焼鳥、タン塩串…(本当はもっと)でお腹いっぱい楽しみました。

☆市民のみなさんのステージ
市民まつりの会場でそぞろ歩きを楽しみながら、時々ステージ前で足をとめ、さまざまなサークルの発表も堪能しました。
勇壮なまといを披露する「正榴会」の中に、卒園児さんのお父さん発見!いなせな袢纏姿に思わず拍手を送ったり、また、知り合いの素敵なフラダンス姿にほれぼれしたりと、普段とは違った一面との出会いが新鮮でした。

☆市民活動やサークルのブース
屋外のテントや文化会館の中には、さまざまな市民活動やサークルのブースがあり、日ごろの活動の発表などをされていました。
どのブースも、お祭りというイベントの中で、自然とその活動を知ってもらおうと、展示や体験など工夫がこらされていました。

☆卒園児さん
写真は、10数年ぶりに再会した卒園児さんの背中です。見違えるほど大きくなり、立派な青年になっていて、驚くやらうれしいやら!
他にも、小学生や中学生の卒園児さんや、ご家族の方たちにもばったり会うことができました。何年たっても親しげに声をかけていただけるのは、何よりもうれしいことです。

たくさんの出会いを堪能した一日。家に向かって漕ぐ自転車のペダルが心なしか軽く感じられました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA