折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

小さな会社の社会貢献

写真は、とある会社から、保育園のこどもたちに贈られた本です。利益の一部でこどもたちに本を贈る活動を、CSR(企業の社会的責任)の柱にしています。

その会社は、初年度決算を終えたばかり。設立時から、利益の一部をこの社会貢献に使うことを決め、この1年黒字を出そうとがんばって来られたそうです。

近年、企業が利益を追求することばかりに注力することが、致命的な不祥事などを招くことに気づき、リスク管理の一環として、企業コンプライアンス(法の遵守)が注目されてきました。
そうした流れの中、法の遵守にとどまらず、社会の一員として”より良い行動”をしようとするのが、CSR(Corporate Social Responsibility)活動で、多くの企業が、例えば文化振興やスポーツ振興、環境保全活動などさまざまな活動をしています。

しかし、創業1年目から、具体的な活動をしている会社はあまり多くはないでしょう。「来年はもっとたくさんこどもたちに本を贈れるようにがんばります」と話す社長さんの想い受け止め、大事に使わせていただきたいと思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA