折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

対話の大切さ

このところ、市民の方からメールをたくさん頂いています。
メールのやり取りの中で、対話することの大切さを実感します。

応援メッセージだけではなく、例えば、私が発表した政策に関しての質問や疑問、また市政全般に関しての質問や提案などもいただきます。
ちょっとした誤解や解釈の違いなども、ご説明をすることで、たいていはご理解いただけます。

まず真摯に聞くこと、そして心を開いて話すこと。
私が実現したい「対話する市政」の基本はまさにこれです。

市政を運営する上で、市民に隠さなければならないことはなにもないはず。
例え意見の違いがあっても、また誤解であっても、決定の経緯や目的、効果などを、様々な情報を提供しながら、職員が自信を持って語れることが大事なのだと思います。

メールを頂いた方に、毎日、何通かずつ返信しています。返事が遅れている方、今しばらくお待ち下さい。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA