折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

富士山から日本を変える

浦安青年会議所主催の講演会で、アルピニスト野口健さんのお話「富士山から日本を変える」を聞きました。ご存知の方も多いかと思いますが、野口さんは 1999年に25才で7大陸最高峰世界最年少登頂記録(当時)を達成された世界有数のアルピニスト。また、清掃登山活動でも有名です。登山するだけでも、極限状態の高山で、ゴミを拾って持ち帰ることは、生半可なことではできないでしょうが、「なんとなくはずみではじめてしまった」と言って会場を沸かせるような、気負わない姿勢に感動しました。日本の登山家のマナーの低さを、高見にたった意見や苦言などではなく、自分自身が目に見える形で動くことで変えて行く。その姿勢は何にも通じることだと思います。
野口さんは、富士山や樹海など国内の山の清掃活動を行うほか、ヨーロッパーと日本の環境意識に大きな差があるのは、小さな頃からの環境教育の格差によるものという考えから、次世代の環境問題を担う人材を育成するため、小中学生を対象とした「野口健 環境学校」も開校されています。野口さんを精力的な活動に駆り立てるものは、日本への、自然への、地球への強い愛であることが、心に響くお話でした。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA