折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

夢に向かって

今日は保育園の卒園式。
緊張しながらも、明日への期待にその瞳をきらきらと輝かせて、巣立っていくこどもたちを見送りました。
こどもは、皆、将来の夢をもっています。
サッカー選手、ケーキ屋さん、お花屋さん、科学者、先生、お医者さん…。
それはまだ、憧れのようなものなのですが、大きくなるにつれ、はっきりとした夢のかたちが見えてくることでしょう。自分がなぜその仕事を選び、そしてどのように社会に役立とうとするのか、それを見つけられることで、人生は本当に豊かなものになると思います。
若者が夢を見ることが難しい時代と言われますが、どんな逆境にあっても、信念を捨てず、夢に向かって邁進していけば、必ず道は開けるものです。そして、その努力の道のりでたくさんのかけがえのないものを得ることができます。
そう、夢は、達成することだけがすばらしいのではなく、その道のりもまたすばらしい。自分の果てしない可能性を信じて、いつまでも夢見る心を失わないでほしいと願います。

卒園おめでとう!

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA