折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

夏のはじまり 夏のおわり

長かった梅雨が明けて、朝から響く蝉の声に、ようやく夏のはじまりを感じます。

今年の夏は、ラニーニャ現象の影響で、猛暑と予想されていましたが、先月末発表の1ヶ月予報では、一転して『平年並みか低い』に変更されました。
とはいえ、晴天の日の暑いこと暑いこと。今年は特に湿度も高く、不快指数は、かなりのものです。

関東甲信地方の梅雨入り、梅雨明けの平均値(2000年~2006年)は、梅雨入りが6月8日、梅雨明けが7月20日です。今年の梅雨入りは6月16日、梅雨明けは8月1日。去年は、梅雨入りが6月9日、梅雨明けが7月30日でした。こんな、数値を見ても、日本の気候が加速度をつけて変動しているような恐ろしさを感じます。

写真は、花火大会の翌日の清掃に参加した時に写したもの。彼(彼女?)にとっての夏はもう終わりなのでしょう。失速しながら飛んで来て、消火器ボックスに止まろうとしたものの、ズルズルっと落ちてしまいました。6年前地中にもぐった頃にインプットされた日本の夏の期間。それに合わせてふ化してきたのに、こんなに長い梅雨だとは…。終わろうとする命の嘆きが聞こえたような気がしました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA