折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

全員協議会

議会運営の仕方を検討する全員協議会がありました。一般質問をご覧になったことがある方はおわかりかと思いますが、現在浦安市議会の一般質問は、あらかじめ通告した質問の件名とその要旨にそって順番に全部聞いて行き、全部の質問に対する答弁を受け、また件名1の要旨1から2回目の質問→答弁→3回目の質問→ 答弁…という流れになっています(質問回数は5回まで)。答弁は時に、順不同になることもあり、どれがどの答えか、わかりずらいという市民の声も聞かれます。そこで、一問一答形式を可能にし、回数制限もなくす方向で話しあうことが決まりました。その他、陳情の受け付け方や、総括質疑の内容などに関して話し合いを行いました。

コメント一覧

  1. 折本ひとみ より:

    細井様

    ご指摘いただきありがとうございます。
    「一問一答形式を可能にし、回数制限もなくす『方向で話しあう』ことが決まりました」と書くべきところを、『』の部分が抜けておりました(現在は修正済みです)。

    さて、事務局から「協議の継続にもなっていない」と聞かれたということですが、議会が継続して取り組んでいるテーマであると私は理解しています(議事録も確認してみました)。

  2. 細井 より:

    取り急ぎご連絡いたします。
    一問一答形式と質問回数制限をなくしていただきたくこの9月議会に陳情を提出いたしました。その際に職員の方に一問一答方式についてお尋ねしましたところ、全員協議会で協議はしたことは過去にありましたとのことです。しかし、結果としては採用にはならず、また、協議の継続にもなっていないとのことです。ですので、こちらの記事の内容とは違うようですが・・・

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA