折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

作品展


作品展に来ると、時の流れの速さを感じます。
文化会館には市内小、中学校、幼稚園の子ども達の絵や書、工作など、たくさんの作品が展示してあります。
そんな中から卒園児さんの名前を見つけると、とても嬉しくなると同時に「もうこんなに大きくなったんだ」と感無量にもなるのです。

それにしても子どもたちの作品の面白いこと。
画用紙から飛び出してきそうな大きな蟷螂や鳥、廃品を利用して作った動物など、感性をふんだんに働かせて、奇想天外、縦横無尽。地道な練習を思わせる清書や、使いやすく工夫した手提げ、丁寧に縫った布おもちゃも、大人顔負けの仕上がりです。

今、WAVE101では浦安市のアートコレクション展、中央公民館では市美展が開催されていますが、こんな将来のアーティストたちの力作たちが一堂に会す作品展は、宝石箱を開けるような楽しみも加わって、本物の芸術家の作品を鑑賞するのとはまた違う味わいがあるのです。

作り手の未来に無限に広がる可能性。また来年、こどもたちの成長を確認するのが楽しみです。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA