折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

会派代表総括質疑

今日は、会派代表総括質疑通告日でした。会派代表総括質疑は今週の金曜日15日に行われます。今6月議会に出された議案に対して会派として質疑ができるので、その質疑の件名と要旨を前もって届ける日です。実は、この届け出は勝手には出来ないのです。何故かというと、浦安市議会には5つの会派があり、その代表の5議員が公平に質疑できるようにしなくてはならないからです。そこで、質疑する順番を決めるくじ引きをし、質疑の内容が、先に質疑する議員と重ならないように調整するのですが、これが私にとって難関。つまり、くじ運が非常に悪い!
そうです、今回も5の番号がついたくじをひいてしまったのです。しかも、今6月議会に出されているのは以下のように、わずか6議案。

————————–
議 案 第 1 号 浦安市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議 案 第 2 号 浦安市税条例の一部を改正する条例の制定について
議 案 第 3 号 浦安市地域活動支援センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について
議 案 第 4 号 人及び人の状況を表す「障害」を「障がい」に改めるための関係条例の整理に関する条例の制定について
議 案 第 5 号 浦安市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について
議 案 第 6 号 監査委員の選任について
————————–

議案第1号に関しては、政治倫理条例の制定に伴う政治倫理審査会の会長と委員の報酬を定めるものですから、その額が妥当なものかどうかを。2号は、この条例の制定によって市税にはどのような影響があるのか。3号は、指定管理者としてどのような団体を考えているのか。
などの内容で質疑通告をする準備をしていましたが、私より前のクジ順を引いた4会派の通告にほぼ網羅されていました。

総括質疑は、出された議案に関し大綱質疑を行うもので、細かくは委員会で聞くことになっています。重ならない内容で質疑をしようとすると、どうしても細部に入らざるを得ない…すると議長から、大綱でやるようにと、おしかりを受けることになります。

仕方なく今回は、通告をあきらめ、他会派の質疑にお任せすることにしました。

会派代表質疑と違い、一般質問は、質問の内容が重なっても更に掘り下げて聞くことができます。でもやはり、1番にやりたい議員が多いです。こちらは、通告日の朝一番に集まった5人でクジを引き、くじ運の悪い私には珍しく2番を獲得しました。一般質問は25日。午前中からはじまることになると思います。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA