折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.68 「学び舎」



先週、市内中学の卒業式に、保育園の園長としてお招きいただいた時のことです。
先生、卒業生、在校生の言葉、合唱、卒業証書授与、厳かに進められる式の最中、とても感動的な場面に出会いました。
先生の号令で、生徒たちがクラスごとに一斉に立ち上がり退場する時、ひとつのクラスの生徒全員が声をあわせて「○○先生!ありがとうございました!」とお礼を言ったのです。
きっと生徒たちが、先生にないしょで計画したものなのでしょう。担任の先生は、一瞬驚き、そして笑い泣きの表情で、愛しげに生徒たちを見ていました。







<今週のひとことVol.68 2005.3.16>
学力低下、
学級崩壊、
教師の指導力低下…。
ここ近年、公立学校に対して厳しい風が吹いています。 そんな中、一筋の希望の光を見たような瞬間でした。
知識を詰め込むことが教育ならば、コンピュータでもできるでしょう。でも、機械は生き方を教えるとことはできません。
「教育は人なり」
学校は人生の学び舎であり、先生は生き方の教科書なのです。生徒たちに心から慕われるこんな先生にもっとたくさんの生徒が出会えたとしたら、この国の教育はもっともっと良くなる。
「ありがとうございました!」体育館に響き渡った生徒たちの声が、それを教えてくれました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA