折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.55 「この地球のどこかで」

                 <今週のひとことVol.55  2004.11.2>


10月26日、決算認定委員会の昼休みに、議会棟の隣の文化会館で行われていた中学校の合唱コンクールをちょっとだけ覗かせてもらいました。
3年生の課題曲は「この地球のどこかで」。かつて息子が在学中に歌ったそれと同じ調べに、感動がよみがえりました。いい歌なんですよね。特に歌詞がとてもいいんです。

 ~ みんな少しずつ 大人に変わって行くけど 
   あの日語った夢は いつまでも色褪せることはない
   歩いて行く道は きっと違うけれど
   同じ空見上げているから  この地球のどこかで ~

来春中学を卒業する彼らは、歌いながら自分の姿をこの歌詞に重ねているのでしょう。歌声が聴く者の胸に響きます。


今、将来に希望を持てない若者たちの増加が問題になっています。これは、私たち大人が真剣に取り組まなければならない火急の課題でしょう。
変声期を迎えた声、まだ幼さの残る声のハーモニー。『色褪せることのない』夢を持って、歩んで行って欲しい。声を合わせて歌う彼らに、心の中でそっとエールを送りました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA