折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.53 「水防第一次配備体制」

 <今週のひとことVol.53 2004.10.13>

9日土曜日、台風22号が関東に上陸しました。みなさんのお宅には被害はありませんでしたか?
当日は台風22号の接近にともない、防災浦安で注意を呼び掛ける放送が流れたり、市の車や消防車が、外出をひかえるようにアナウンスしながら巡回したりもしていました。こんなものものしい体制を見たのは、私の記憶では、過去になかったように思います。
実はこの日、浦安市役所では「台風22号に伴う水防第一次配備体制」が敷かれていました。水防配備体制には段階を追って、第一次から第三次まであって、今回はその第一次体制でした。9日は大潮で15時満潮、18時頃に台風が通過するという予想に伴い、13時に市内在住の男性職員全員と市外在住の課長職以上が招集されました。若手職員は、土嚢作りなども行ったそうです。幸い、台風は千葉市方面にそれて、市内には大きな被害は出ませんでしたが、今回の台風通過で、市のこうした体制が実際に機能することを確認できました。
今年7月、新潟を襲った集中豪雨では、三条市の避難勧告の伝達ミスや防災体制の不備で、死者9人を出す事態になったことが、大きく報道されました。亡くなった方の多くは高齢者など災害弱者である以前に、避難勧告などが伝達されなかった情報弱者であったようです。
現在また台風23号が、近付いてきています。市民の生命・財産を守るための浦安市の防災体制ですから、兜の緒、いやヘルメットのストラップを引き締めて、今後もしっかり機能させていただきたいと思います。よろしくおねがいします。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA