折本ひとみの活動報告折本ひとみの活動報告

今週のひとこと Vol.42 「まえだ まえだ」

<今週のひとことVol.42 2004.6.21>

深川では「わっしょい!わっしょい!」、浅草では「せいや!せいや!」、浦安では「まえだ!まえだ!」。お神輿を担ぐときのかけ声です。この浦安特有のかけ声「まえだ!まえだ!」の由来には、「お神輿の上に飾られている鳳凰が舞っているように担ごう」という説と、「昔、はじめてお神輿を担いだとき、漁師町だけに船頭が多く、皆自分が行きたい方向へ進もうとしてなかなか前に進まないため、前へ前へというかけ声をかけあい気持ちをひとつにした」という2つの説があります。
どちらが本当の由来なのかはわかりませんが、三社祭で実際にお神輿を担いでいる人を見て(また、担がせていただいて)、「前だ!前だ!」という説が正しいと、確信に似たものを感じました。「まえだ!まえだ!」と声を合わせると、足並みや手の振りも揃い、動きに一体感が生まれてくるのです。時に左右にぶれたり、止まったり、後ろに下がったりもするけれど、かけ声はあくまでも「まえだ!まえだ!」。そんなお神輿の担ぎ方に、浦安人気質の根本にある「前向きさ」が現れているような気がしました。
4年に1度の浦安三社祭。みなさんがお神輿を担ぐ姿に、「声を合わせ、力を合わせて『まえだ!まえだ!(
前へ、前へ)』と進んで行けば、浦安はきっともっともっといい街になる。」そう信じて打ち込める大きな力をいただきました。

コメントを投稿する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA